名古屋の「ハデ婚」

 

一般的に名古屋の結婚式と言えばお嫁入り道具は周囲に見せながら運ぶ、ご近所に嫁菓子を配るなどの「ハデ婚」で有名ですが、やはり結納から新婚旅行に至るまでの総費用の平均額も他の地方に比べて高額になってくるようです。

それは同様に婚約指輪や結婚指輪にも反映されていて、どちらも全国平均額より高額なものを選んでいるカップルが多くいらっしゃるようです。

特に結婚指輪は、一生身に付けるものであるだけに、様々な面でこだわって選ぶということが多いようです。

こだわりの指輪と言えば私は杢目金屋の指輪を思い浮かべます。

「ハデ婚」と一言で終わらせてしまえばそれまでなのですが、それだけ結婚に対しての思い入れが強いということは素敵なことですので、その思いを末永く持ち続けて頂きたいものです。

実際に愛知県の離婚率が比較的低いこともこの「ハデ婚」が関係しているのかもしれないので、「ハデ婚」も悪いことではないのかもしれません。

現実問題、それだけ結婚にお金をかけるということは、結婚相手選びにも慎重になるという可能性もあるのではないでしょうか。

結婚にお金をかけないカップルは、気軽に結婚すると言う訳では決してないのですが、もしかするとある程度のお金をかけた方が離婚を踏みとどまる要因にはなるのかもしれません。